脱毛サロンとクリニックの違いとは

脱毛始める前に知っておきたいかも

 

脱毛サロンとクリニックの脱毛に違いとは?を解説してきます。

脱毛サロンとクリニックでする脱毛には大きな違いがあります

 

脱毛をしようと決めたものの、脱毛にはいろんな種類があって戸惑いますよね。

 

特に、脱毛サロンとクリニックでする脱毛では、処理方法や期間、費用までかなり違ってきます。具体的にどのように違うのか見ていきましょう。

 

 

処理方法

 

同じ光脱毛の原理ですが、効果や使用方法は変わってくる

脱毛サロンとクリニックでの処理方法は、まったく異なる方法で行われています。

 

脱毛サロンで取り入れられているのは、フラッシュ脱毛、そしてクリニックで取り入れられているのは医療用のレーザー脱毛です。

 

フラッシュ脱毛とは、機材から、黒色のメラニン色素に反応する光を照射し、脱毛する方法です。

 

医療用のレーザー脱毛とは、その光のエネルギーをより高めて、照射時に大きなダメージを与え、毛根周辺の細胞を破壊する方法です。

 

医療用のレーザー脱毛は、パワーが大きいことから安全性のため医師の立会いの下でのみ使用が可能となっています。

 

また、フラッシュ脱毛と医療用レーザー脱毛では、脱毛力も異なります。フラッシュ脱毛はパワーが弱い分、脱毛力も弱くなります。そのため、処理から数年すると再び生えてくることもあります。

 

この点、医療用レーザー脱毛は、パワーが強いので、再び生えてくる可能性は低く、半永久脱毛として、長期にわたり脱毛効果が得られます。

期間

 

脱毛完了までに必要な時間が違ってきます。

脱毛サロンとクリニックでの脱毛にかかる期間を比べてみると、初めから終了までにかかる期間はクリニックの方が断然短くなります。

 

その理由は、フラッシュ脱毛と医療用レーザー脱毛の違いにあります。フラッシュ脱毛では、パワーが弱いため、しっかりと毛根付近にダメージを与えるには何度も繰り返し照射しなければなりません。

 

場合によっては10回以上も照射する必要があります。したがって、長期的に見て、2年以上かかるケースもあります。

 

この点、医療用レーザーはパワーが強いため、毛の育成周期に沿って6回ほど繰り返すと完全に脱毛状態となります。約半年〜1年くらいをめどに脱毛が完了します。

費用

 

料金の差には理由があります。

脱毛サロンとクリニックの脱毛にかかる費用を比べてみると、その差は歴然、やはりサロンの方が安く抑えることができます。

 

その理由はなんといっても、脱毛の方法とフォロー体制にあります。

 

脱毛サロンの場合、費用は安いものの、フラッシュ脱毛が行われるため、脱毛力が弱くなります。
反対に、クリニックの場合、費用は高いものの、医療用レーザー脱毛機器を使用するため脱毛力は強く、また、医師による診察を受けることもできるので安心です。

 

以上のように、脱毛サロンとクリニックでは大きな違いがあります。自分の予算と通える期間などを考慮して、脱毛を行ってくださいね。

 

医療脱毛についてさらに詳しい解説はこちら
メリット?デメリット?アソコの毛の脱毛事情